鳥羽 咲音 <とば さくら> プロフィール
Sakura Toba, Cello (English Profile is under the Japanese Profile) 

 

2005年、音楽家の両親のもと、ウィーンで生まれる。現在18歳。
 
2018年第18回泉の森ジュニア・チェロ・コンクール中学生の部で金賞を、第19回モスクワ若い音楽家のためのコンクール「くるみ割り人形」弦楽器部門で銅賞を受賞するなど、数多くのコンクールで入賞、優勝。

 

2019年3月に初のソロ・リサイタルを開催し、10月には沼尻竜典指揮/日本フィルとの共演でチャイコフスキー「ロココの主題による変奏曲」をサントリーホールで演奏。以後、原田幸一郎、大友直人、大井剛史、山田和樹、太田弦らの指揮のもと、読響、群馬響、横浜シンフォニエッタ、富士山静岡響と共演し、また東京・春・音楽祭をはじめ様々な場でのリサイタルなど、幅広く活躍している。
メディアでは、2020年にNHK-FM「リサイタルパッシオ」に出演。

 

2019年には世界に挑む若い音楽家とアスリートに贈られる第2回「服部真二音楽賞」を受賞した。

 

使用楽器はアンネ=ゾフィー・ムター財団より貸与された1840年製のジャン=バティスト・ヴィヨーム。2023年6月と9月にはMutter's Virtuosiのメンバーとしてヨーロッパツアーに参加した。

 

6歳から毛利伯郎氏に師事。アントニオ・メネセスやダーヴィド・ゲリンガス、イェンス=ペーター・マインツの各氏のマスタークラスにも参加した。
公益財団法人江副記念リクルート財団第50回(2021年)奨学生および、公益財団法人ロームミュージックファンデーション2021、2022年度奨学生。2022年10月よりベルリン芸術大学にてマインツ氏に師事。

 
公式ホームページ: www.sakuratoba.com   
(2023年12月現在)
 

Sakura Toba was born into a family of professional musicians in Vienna, Austria, in 2005.
In 2018, she won a gold medal at the 18th Izuminomori Junior Cello Competition in Japan, and a bronze medal at the 19th International “Nutcracker” Televised Contest for Young Musicians, held in Moscow, Russia.

Sakura gave her first solo recital in March 2019. In October of that year, she performed at Suntory Hall with the Japan Philharmonic Orchestra under the direction of Ryusuke Numajiri, as soloist in Tchaikovsky's "Variations on a Rococo Theme” . Since then she has performed with Yomiuri Nippon Symphony Orchestra, Gunma Symphony Orchestra, Yokohama Sinfonietta, Mt. Fuji Philharmonic Orchestra, working with conductors Koichiro Harada, Naoto Otomo, Takeshi Ooi, Kazuki Yamada, and Gen Ohta. She has also appeared at Tokyo Spring Festival and many other recital, and in 2020 was heard on NHK-FM’s Classical Program "Recital Passio.” 
 
In November 2019 she was awarded “The 2nd Shinji Hattori Music Award,” which is given to internationally promising young musicians.
 
Sakura plays on a cello made by Jean Baptiste Vuillaume á Paris Rue Croix des Petits Champs 1840, which is on loan from the Anne-Sophie Mutter foundation. Sakura has toured with the "Mutter's Virtuosi" in June and September 2023 in Europe. 

Sakura began studying the cello at the age of six with Hakuro Mori. She has also attended master classes by Antonio Meneses and David Geringas at the Chigiana Summer Music Academy. She is a recipient of the 50th Ezoe Memorial Recruit Foundation scholarship (since 2021) and the 2021&2022 ROHM Music Foundation scholarship.
 
She is currently studying at Berlin University of Arts with Prof. Jens-Peter Maintz from October 2022. 

 
(As of January 2024)